債務整理 法律相談所|債務整理 相談・任意整理 相談・過払い 請求・自己破産 相談なら

信濃法律事務所(長野) / 臼井 義幸

高品質な法的サービスを低価格で 

信濃法律事務所(長野)

【弁護士に依頼するメリット】
 
<金融業者からの取り立てが止まります。>
弁護士が代理人になることで、金融業者はあなたに対して直接取立てをすることができなくなります。
その結果、以後、金融業者からの督促の電話を気にする必要はなくなり、また、 翌月の返済に頭を悩ませる必要もなくなります。
 
<それぞれの人に合った解決ができます。>
借金問題の解決には,次のように、任意整理,自己破産,民事再生の3つの方法があります。
信濃法律事務所では、弁護士が相談される方一人ひとりの個別の事情を十分に聞き取り、3つの債務整理の手段から、どの手段を選択することがベストであるかを十分に検討し、将来安定した生活を送るためのお手伝いをします。

○任意整理
弁護士があなたに代わって,借金の金額や支払方法について金融業者と交渉します。
弁護士に依頼する大きなメリットの1つに債務の「引き直し計算」があります。
あなたの現在の債務額を確定させる際、弁護士は「利息制限法」という法律に従い、
正確な債務額を計算し直します。これを「引き直し計算」といいます。

実は、この債務の「引き直し計算」を利用すれば、多くの場合、借金は減額されます。
その結果、無理のないペースでの返済が可能となります。
 
○自己破産
裁判所に申し立てて,借金を全て帳消しにしてもらうことができる制度です。
この場合、あなたの借金はなくなりますが、不動産や自動車などの資産を持っている場合には、
それらを手放さなければなりません。

ですから、特に資産を持たず、多額の債務をかかえている方は、この「自己破産」の手続をとるのが良いといえます。
なお、破産の事実が戸籍に記載されるとか、選挙権がなくなるというようなことは一切ありません。

○民事再生
住宅を手放したくないが、借金を減額してもらわないと支払いができない方のための制度です。

 上記1 任意整理で説明した債務の「引き直し計算」を行っても、
      いまだに返済不可能な金額の借金が残っている場合で、
      かつあなたが不動産などの資産を保有しているため
      「自己破産」することを希望しないときに利用します。

      裁判所の手続きにより、我が家を失わずに借金の
      減額をし、無理のないペースでの返済が可能とな
      ります。
      どのくらい減額されるかは借金の額によって決まり
      ますが、通常1/5程度に減額され、概ね3年間で
      分割払いをします。

<交渉・手続きに伴う精神的負担を負わずに解決できます>
個人が金融業者と交渉するときは、いつも弱い立場に立たされてしまいます。
弁護士に依頼すれば、対等な立場で交渉をすることができます。
過払金を取り戻す場合にも、弁護士であれば、金額の如何を問わず、訴訟代理人として地方裁判所に訴訟を提起できます。
また、自己破産や個人再生の手続で一人きり裁判所に行くのは、誰でも不安なものです。

弁護士に依頼すれば、貴方の代わりに書面を作って提出するだけでなく、代理人として裁判所に付き添って裁判官との面接のときに
隣で貴方をフォローすることもできます。

(なお、司法書士の場合、弁護士とは異なり、地方裁判所では訴訟代理人になれない、破産の書面を作成することはできても代理人として裁判所に付き添っていくことはできない、などの制約があります。)

  • 事務所オフィシャルサイト
  • メールで相談する

026-262-1134

  • 過払い請求 債務整理 任意整理 自己破産
  • 高品質な法的サービスを低価格でご提供いたします。
  • 〒380-0838長野県長野市県町484-1 センターボア502
  • 刑事弁護センター委員  消費者問題対策委員会委員 その他実績多数
  • http://www4.ocn.ne.jp/~shinano1/
  • 大手事務所
  • 地域密着

プロフィール

プロフィール 弁護士としての業務を行う中で一番強く感じることは、「司法改革によって弁護士は増えつつあるが、いまだに法律事務所は皆様にとって身近な存在にはなっていない」ということです。

日々、多くのお客様から相談を受ける中で、「何故もっと早く相談に来てくれなかったのだろう。」、「もっと早く相談に来てくれれば、こんなに問題が大きくはならなかったのに。もっといい解決ができたのに。」と思わざるを得ない場面がたくさんあります。弁護士に相談せず何とか自分で問題を解決しようと必死に努力したうえで、もはや手に負えなくなってしまった段階で相談に来られるお客様が多いのです。

では、何故、そのような状況になってしまっているのでしょうか。最大の原因は、やはり弁護士からの情報発信が少なすぎることだと思います。弁護士が具体的にどのような業務をどのような費用で行っているかについては、一般にあまり知られていません。このため、弁護士に相談することに躊躇を覚えてしまい、下手をすると手遅れになってしまっているのです。

このような状況を改善するため、当事務所はホームページを制作して積極的に情報発信をしていきます。誰でも気軽に相談できる弁護士であることを実践し、高品質の法的サービスを低価格で提供できるよう努めていく所存です
経歴 【代表者経歴】
 1995年 3月 県立千葉高等学校卒業
 1999年 3月 早稲田大学政治経済学部卒業
 2005年 4月 司法研修所入所(修習期59期)
 2006年10月 弁護士登録(登録番号:34780)
 第一東京弁護士会登録(有泉・平塚法律事務所)
 その後、長野県弁護士会へ登録換え、
 信濃法律事務所を開設

刑事弁護センター委員
消費者問題対策委員会委員
サービスの特徴 ○任意整理
○自己破産
○民事再生
実績 刑事弁護センター委員  消費者問題対策委員会委員

その他実績多数

事務所概要

事務所名 信濃法律事務所(長野)
代表者名 臼井 義幸
所在地 〒380-0838長野県長野市県町484-1 センターボア502
営業時間 ■営業時間:9:00-20:00 ■休日:土日祝日
お問い合わせ先 026-262-1134

相談候補一覧


相談候補はありません

司法書士事務所をお探しの方はこちら 全国50件の司法書士事務所が掲載!!